医療の資格にも色々ありますが、私の妹が目指した資格は薬剤師です。

医療の資格を目指した理由
医療の資格を目指した理由

医療の資格にも色々ありますが、私の妹が目指した資格は薬剤師です・・・ (女性 44歳)

医療の資格にも色々ありますが、私の妹が目指した資格は薬剤師です。
薬剤師とは簡単に言えば、薬局で薬の調合をする人です。

私の妹が、何故薬剤師を目指したかというと、その一番の理由は、一生働くことができる仕事だからです。
女性の場合、どうしても結婚相手によって仕事が左右されることもありますし、子供が産まれてもずっと働き続けることは難しいのが現状です。

しかし、そんな状況の中でも、薬剤師という資格を持っていれば、たとえ夫が全国各地を飛び回る転勤族だったとしても、どこの地域に行っても仕事をすることは可能です。
また、子供が産まれて一旦仕事を辞めたとしても、また再開することも可能です。
通常の仕事だと、一度辞めてしまうとなかなかまた同じ仕事につくことは難しいですが、薬剤師であれば基本的にはどこで働いてもやることは同じです。

そして、何よりも収入面での高待遇が魅力的です。
たとえアルバイトであったとしても、普通のアルバイトとは桁違いに良い収入をもらうことができるのです。

歯科衛生士の資格を取ろうと思ったのは・・・ (女性 43歳)

歯科衛生士の資格を取ろうと思ったのは、やはりどこに住んでも仕事に困らない方がいいと思ったからです。

元々都会に住んでいたので、仕事に困るということはありませんでしたが、将来的にどこか地方に住みたいという気持ちが前からあったので、一般の事務のような仕事よりも、手に職といった資格を持っていたいと考えていました。

歯科衛生士にしたのは、歯医者さんというのはどこに行ってもどんな街にでもいくつかあるので、仕事を探す時に有利なのと、きちんとした休みがあると職種だと思って選びました。
通信教育で学べますし、他の仕事をしながらでも学べるのでとても良かったです。

現在、地方に住んでいますが、やはり仕事を探す上でとても有利だと実感しています。何も資格がなければ、どこに行っても何をしていいのか分からなくなっていると思いますが、資格があることで仕事を探す明確な方向があるので、とても良かったです。